2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

写真集

  • あみあみころころ

« 注・あくまでも想像の会話です。 | トップページ | 弱肉強食… »

2012年3月29日 (木)

過去日記 「アリさん」

今回は過去日記…

その名の通り、我が家の過去の日記です♪

今では8歳の長男、トンさん。

彼にも可愛らしい4歳の時期がありました…

…その頃のお話…(長文ですよwww)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

我が家のベランダは…やたら広い。

ベランダだけで、12畳くらいあるんじゃない??ってくらい

広い。。。

だからって、特別いいわけでもなく、広いなりに欠点??というか…
色々なお客様がくるわけでして…

今までに来た方は、カマキリ(しかも極デカッ!!)
冬場にゴッキー。小さな赤いクモの大群…

で、常にベランダで生活しているのが…アリたち。。。

このアリたちは今現在いなくなったけど、当時はすごかった・・・

ベランダで遊ぶトンさんは、このアリが大嫌いでした。
ってか、虫全般が大の苦手…

毎回アリを見つけると「ママ~!!やっつけてぇ~~!!!」(/□≦、)
と、大泣き&絶叫…

しかし、ある日を境にそれも終了…

いつもの様に、ベランダでアリの大群を発見したトンさん。
いつもの様に、「ママ~どうする~~??虫さんいっぱい~~(泣)」・・・と、
アリの大群を見学しておりました…

そのうちの一匹(以後アリさんと呼ばせていただきます)
をトンさんは、思わず踏んでしまいました…(避けようとしたらしい…)

「あ、踏んじゃった…アリさんごめんね~」と最初は軽く言ってたんですが
踏まれたアリさんは、かなり負傷したらしく元気なし…(そりゃそうだ)

段々不安になってきたトンさん。。。
「ママ、アリさん元気ないよ~」…と心配しておりました。
「ヨシヨシしてみたら??」と、私。

これまでのトンさんだったら絶対しなかった行動です。

…アリさんに、ヨシヨシ!!!!∑(=゚ω゚=;)

…いや、ほぼ潰しに近かったけどね…

…で、直後
パタパタパタ…と走ってきた当時1歳のピッピに…

踏まれました(あ・・なんてついてない)

今まで触ることなんて断固拒否のトンさんは
これ以上アリさんが踏まれまいと、ちょっと高いところへ移動してあげました。。。
…自分で掴んで…

その後、段々と力の無くなっていくアリさんに
パンをちぎってあげたり、ひたすら声をかけたりと
トンさんなりに、一生懸命でした…

でもアリさんが元気になることは、もう二度とありませんでした。。。

どれだけ触っても動くことのないアリさん。

「ママ…アリさんもう動かんと??死んじゃったの??」

「うん。。。でもね、最後にトンちゃんからパンとかもらって
アリさんはきっと嬉しかったと思うよ…だからちゃんとバイバイってしてあげよ。」

…泣きました。大泣きのトンさんでした。。。

「アリさ~~~~~ん!!!!!いやだ~~~!!!!!」

雨が降ってきても、なかなかその場を離れないトンさん。
ずっと、ずっと…泣いてました…

ちょっと大人になった日です。。。

ま、そんな中、空気読めない1歳児ピッピさんは
大泣きしてるトンさんの横に座りケラケラ笑い
しまいには動かなくなったアリさんを掴もうと一生懸命でした( ̄Д ̄;;

この日を境に、トンさんはアリなら触れるようになった・・・・

・・・・のは大間違いでした…

「だって、あのアリさんしかかわいくないもん。他は嫌い!!」

えぇぇぇぇぇ???!!!…かわらくね??なにがちがうのぉぉぉ??

ま、さすがに8歳にもなれば、触れるけどね(*≧m≦*)
でもやっぱり基本、虫は嫌いな子です(笑)

長々となりましたが、トンさんの過去日記でした♪

お付き合いしてくださった方、ありがとうございました♪

ちなみにこの写真は、その時の…
アリさんのそばを離れないトンさん。(写真撮りながら私も号泣してました…ハハハ…)

492606007_148

« 注・あくまでも想像の会話です。 | トップページ | 弱肉強食… »

育児」カテゴリの記事

コメント

とんさん 笑ってごめん 君のその優しさに ★★

ピッピ  お兄さんの いたいけな 行動を・・・ 将来 君は 大物になる 君にも ★★★
(ピッピファンなのでおまけですhappy01

ママ いたいけな我が子をネタに 笑いあり 涙腺の弱った おじさんの目に熱いものを流させたあなたに ★

いい話でしたcrying


いいお話です(^^)
アリだろうが虫だろうが、そうやって「死」を通じて
命ってものを知るのはイイコトだと思いますよ。
お亡くなりになったアリさんには気の毒ですが(^_^;)

ちなみにウチの息子(小2)も虫嫌いです。
最近の子は虫苦手な子多いですね・・・

かわいい〜〜〜heart02heart02

我が家の息子3人+1人が男ばかり!
色々な虫や生き物を捕ってきたり、連れてきたりcoldsweats02

死もあれば、誕生もsign03

おかげで、何度となく感動的sign02な場面にも遭遇しましたwink

☆びんさん☆
・・・えぇ、私★少なくないです??(笑)
実はこの話、続きがあって・・・次の日アリさん・・・
仲間たちから食べられてました…
さすがにトンさんには見せられず…弱肉強食って感じでした。

☆FAIZさん☆
ありがとうございます♪
そうですね、命…少しは成長した日だと思います。
・・・・ただ、発端はトンさんが踏んだから…なんですけどね(笑)

去年の夏は、なんとかカブトムシなら触ってました♪
せめて、ゴッキーが退治できるようになってほしいわ…私ムリ。

☆編み物大好きさん☆
ありがとうございます♪
友人宅も男の子三昧で、虫をひたすら持って帰る・・・と
つぶやいてました(笑)
私も虫が嫌いなので、トンさんが持って帰ってこないことは…ちょっとラッキー♪なんですけど(笑)
彼の中で、あのアリさんとの出会いと別れは8歳の今でも
覚えているんですよ・・よっぽど心に響いたんでしょうね…

・・・・・すいません、笑っちゃいけないけど、
あまりのかわいさheart04に笑い泣きです。
トンさんの思いやりが
弱ったアリさんを追い込んでいくとは・・・・・(笑)
アリさんには気の毒だけど、
おこちゃまなりの必死さが、けなげで笑い泣きです。sweat02

☆chicoさん☆
コメントありがとうございます♪
そう・・・感動的な話のはずが、なんか笑ってしまう(笑)
まぁ、アリさん側の気持ちになると「いや、君が踏んだからね?」ってな感じでしょう…
でも雨の中、びしょ濡れになりながら泣いてた姿は感動的でした。。。近所迷惑な号泣だったけど(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1650915/44680447

この記事へのトラックバック一覧です: 過去日記 「アリさん」:

« 注・あくまでも想像の会話です。 | トップページ | 弱肉強食… »